間違った風習

間違った風習

「男は、炊事に手を出したり口を挟むべきではない。あれは、女の仕事だ。」昔の人たちは、こういう考えを持っていました。もしかすると、こういう古い考えを持っている親に育てられれば今でもそうした価値観を持っているのかもしれません。

 

この意味に関して、多くの人は「台所のことは男がやるものではない」「男が炊事なんてやるのはみっともない」…という感じに認識しているのではないでしょうか。しかし、実は本来の言葉の由来からすると間違った風習なのです。では、なぜこのような風習になってしまったのでしょう?恐らく知っている人は少ないと思うので説明しましょう。