生活の変化で食べる機会が減ったもの

生活の変化で食べる機会が減ったもの

結婚して生活の基盤になる家庭が変わると、食生活もかなり変わるものですよね。実家で暮らしているときは実家の食生活が主体になるし、一人暮らしをしている時は手軽に食べられる物かコンビニ食ばかりになりやすいです。

 

それが、結婚して自分以外の人間がいる状態になると、自分一人の食の傾向だけで食べるものが決まるわけではなくなります。食の好みが似ていれば食生活もほとんど変わらないかもしれませんが、中にはだいぶ大きく変わる人もいるものです。
私は実家にいたころは比較的よく焼肉を食べに行っていました。両親が焼肉が好きだったということもあるし、子供たちが育ち盛りの時期だったことも関係しているかもしれません。ところが、結婚してから焼肉屋に足を踏み入れることはとんと少なくなりました。

 

大人になって肉食から健康食へ傾向が変わったからかもしれません。それに、結婚相手もそれほど焼肉を食べたがる人ではなかったし、ちょうど子供が産まれて生活や家計が大変になったからという理由もあります。おかげで最後にお店で焼肉を食べたのはだいぶ前のことになりました。今後は子供が大きくなって食べ盛りになったら行くこともあると思いますが、昔よりもいろいろなお店が出来ているのでリサーチが必要かもしれません。