時間のかかる野菜販売

時間のかかる野菜販売

鮮度がすぐに表れるのが、葉物野菜やキノコ類などです。傷みやすく、すぐにしなびてしまいますが採りたてが1番美味しく、1番新鮮なのは、葉物野菜です。なので、葉物を調理する時は、家庭やレストランで、水にさらしてから使用します。

 

これで、シャキッとした葉物に戻るように、水を吸収しているからなのですが、しかし、採れたての葉物野菜は、太陽と土から養分をたっぷりと含んでいるので、これには敵いません。また、採れたばかりのキノコ類はかじってみるとジュワっと汁が出てきます。香りも強くて、驚くほどジューシーです。

 

しかし、こうした瑞々しさは1日も経てばなくなってしまいます。なので、瑞々しさがなくなっているからこそ、カナダ産や中国産のマツタケが国産のマツタケよりも美味しくない原因であります。マツタケが美味しくないということではないのですが、青果類が収穫されても、思う以上に時間が経ってからスーパーに並んでいます。レタスなどをはじめとして、日本でも有数の野菜の産地というのが、千葉県ですが、しかし、畑がすぐそばにあるから、千葉にあるスーパーは鮮度の良い野菜がおいてあるかというと、そうもいかないのが現実です。