命を頂いていることを理解するために

命を頂いていることを理解するために

つまり、王としての職務を全うするための助言のようなものだったのです。今では、スーパーに行けば既に加工された状態の肉や魚が並んでいますが、食品工場の無かった昔は、調理場で生きた牛や鳥をさばいていたのです。殺生を見ないようにする為の偽善的な発言かもしれませんが、「男子厨房に入らず」という言葉は、決して炊事場のことを蔑んでいたわけではないのです。あえて仏教的な観点で言えば(『孟子』は儒教なので)、王道の道を知る為にもかけがえのない命を頂いているということを知る為に、厨房に入ったほうが良かったのかもしれません。(仏教では、動物類を食することは禁じられています)

 

市川市 ステーキ
ステーキのどん